previous arrow
next arrow
Slider

山桜に心寄せて

ほほえみいっぱい運動

北信濃の桜が咲きはじめました。朝、お庭に遊びに来るうぐいす達のさえずりで目が覚めます。黒姫の山桜と靖國神社の桜が好きです。英霊も見たであろうそして、高校三年生17歳で逝った甥景も見ただろう桜には、感傷的な心に浸ります。

靖國神社の遊就館には若くして国を守る為に亡くなった若き兵士達の凛々しい姿があります。生きたっかったであろう20歳前の若者達、突然の交通事故で逝った景とだぶります。

時々辛くなったり心ない言葉を言われても私は生きている。生きなければならないそんな使命を感じます。

 

今も心の中で生きてる景にほほえみいっぱい