previous arrow
next arrow
Slider

万葉集の植物  紅花

ほほえみいっぱい運動

万葉集のお教室で子年組   高木紀世子先生   小田恵子さま

東京文化会館にて

 

高木先生今日のお召し物は紅花色の単衣の紬と藍染の帯

紅花は日の丸の赤を染めるため何度も染めジャパンレッドを作ります。

花言葉は包容力、愛する力

特別な人、化粧、装い

効能     冷え性、更年期障害、動脈硬化、源氏物語 末摘花

紅の八しほの衣 朝な朝な 慣れはすれども いやめつらしも

作者未詳

今日のお菓子は山形に同じ関学大の6才下の素敵な旦那様と行かれ、紅花を摘みハンカチをお染めになっていらしたそうです。先日も万葉集の島対馬に行かれました。

対馬行ってみたいです!

ドイツに留学後、ドイツ企業の社長を努め、経営コンサルタントの傍ら万葉集、源氏物語、茶道、香道、着付け、英語、ドイツ語も堪能です。

私よりも一回りお姉様ですが、憧れの女性です!

先生ご馳走さまでした。ありがとうございました。

 

一回りお若い元ミス宝塚恵子さまと文化会館の精養軒でデザートタイム

この頃、ケーキにシャンペンにはまってます。お酒は弱いのですが、嗜む程度ワインと日本酒がお気に入りです。

来春、還暦の年、モナコ公国に恵子さまtomo ブランドの黒姫和漢薬製造の野草茶でアンチエイジング学会に出展致します。

大好きなパリ、ミラノもご一緒に日本文化である万葉集からの野草茶を日本文化を広めに参ります。

子年組に ほほえみいっぱい